ピアノ初心者のための音符の読み方


   伸びるピアノ教室の見分け方 (成功例と失敗例)
menuへ戻る


ピアノの練習は、他のジャンルとは違う特殊な世界で
上達するには 「練習量しかない」

    このような、間違った思い込み がありませんか?
    みんなが言ってるから正しい のではないのです!




       ▼ (伸びるピアノ教室と、そうでないところの差はどこにあるのか?) 

   ピアノ教室の見分け方

子供のレッスン サボり編 練習曲を順番通りに進めるだけ
子供のレッスン 普通の子編 どのような指導を受けているか?
初見がデキナイ編 『練習曲』 のほうが失敗率が高い
大人の初心者のレッスン編 基礎からみっちりは失敗する
いきなり 曲からスタート編 1曲だけの狙い撃ちは失敗する
スパルタレッスン編 自信がないのに、コンクール参加




       ▼ (自分の家の近くで、イイ先生を見つけるためのヒント) 

   教え方を知らない?



地元でイイ先生を見分けるコツ

質問を嫌がるかどうか?
先生なのに教え方を知らない? 普通の練習法で数をこなすだけ
練習曲の使い方を間違ってる 時間内に高速で全部弾ききる
準備が家庭教師にも劣る 教材を比較することすらしない
共有データベース 誰に習っても同じことしか言われない
生存バイアス 物言わぬ人のほうが本当は多数派
先生自身が天才すぎ 天才は、教え方がフィーリング



  ピアノ初心者のための音符の読み方 (TOPに戻る)
  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例

  
 管理人のピアノ教室
  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ初心者のための音符の読み方