ピアノ初心者のための音符の読み方




付点音符とスタッカート

 音符の上や下に、
 「.」 とか 「-」 が
 ついているのですが

 これって印刷ミスですか?



 付点音符とスタッカート


    【付点音符とスタッカート】


 このように、音符の右に 「.」 があるときは、

 元の音符の1.5倍の長さになります。

 


 音符の下に 「.」 がついた音符もあります。

 こちらは逆に、短めに軽く弾きます。

 “演奏表現に対する指示” の意味合いを持ちます。


 音符の下が 「-」 になると、テヌートです。

 元の音符を伸ばす意識で弾きます。

 “演奏に対するイメージ” の意味合いを持ちます。




 『タイ』 と 『スラー』 は、見た目は似ていますが、意味は違います


   【タイ と スラー】


 『タイ』 は、同じ音を伸ばし続ける印です。

 小節末尾の音符が、次の小節にまたがる場合
 などで、よく使われています。

 こちらは、鍵盤を押し続ける時間の指示で、

 音の長さは、「元の音符 + 追加の音符分」 です。


 音符の上 (下) に 「曲線」 があると、スラーです。

  “演奏に対するイメージ” の意味合いを持ち

 「スラーの範囲」 をひとつのグループとして
 フレーズを途切れさせずに演奏する意識で弾きます。





  ♯と♭が怖くなくなる! (臨時記号の解説です)

  
楽譜の読み方  楽譜の読み方


 鍵盤で「ド」を見つけよう
  「ド」 の場所は 犬をヒントに

 ト音記号、ヘ音記号って?
  音部記号と音符の覚え方の解説

 「4/4」という分数式は?
  ○分の○拍子を分かりやすく

 「4分音符」の4って何?
  ミの音をどのくらい伸ばすの?

 音符と休符
  音符と休符を 「伸ばす時間」

 付点音符やスラーなど
  いつもとちょっと違う音符の解説

 ♯と♭が怖くなくなる
  臨時記号の解説です

 音部記号の脇にある♯
  『ハ長調』、『Cメジャー』など

 強弱記号について
  メゾピアノなどの解説です






    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)
ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの楽譜の基礎