ピアノ初心者のための音符の読み方


   楽譜を分析! (ぐうたら、なまけ者の練習法)
menuへ戻る


  曲の中の、繰り返し を 先に見抜けば
  覚える部分は 半分で済みますよ!

    楽譜に カナをふり終わったら、次は何をしますか?


 いきなり ピアノで練習を始めます!


    違います!

    まともに真正面からつっこむのではなく、
    頭を使って、相手の弱点 から攻めるのです!



  曲全体の構成を分析!


    まずは 「曲全体の構成を分析」 してみましょう。

          ・
          ・

    多くのCDや、カラオケなどを見ると、

    A-A-B-サビ-A-B-サビ-サビ

    このような、単純な繰り返しがありますが、
    クラシックの曲にも、同じような繰り返しが、多数あります。

    最初は CDで音を聴きながら、曲の構成を、分析してみましょう。


    ちなみに、一番有名な曲 『エリーゼのために』 の場合は、
    このような構成になっています。


    A-A-B-A'-B-A'-C-A'-B-A'-D-E-A''-B-A'」 

    文字が同じところは…… 新たに覚え直す必要なし。

    A' のように、「ダッシュ」 がついているのは、「A」の変形パターン なので、
    この曲の中で 実際に覚えなければならないのは、

    A-B-C-D-E の5ブロック程度で済んでしまいます。


    単純なリピートの部分は、
    二度目に現れたときは、もう覚えなおす必要はありません


    ほんの数分、簡単な分析をしただけで、練習がラクになる効果はバツグン!

    当HPでは、このような工夫をたくさん紹介しています。

           ・
           ・


  細かい弱点も見抜きに行く

  
曲の練習法  ピアノの練習法

 これからピアノを始めたい
   弾けるようになりたいのさ!

 楽譜そのものが壁に
   音符そのものが難しいんだよ


   


 カナをふれば弾けるかな?
 私でも弾ける方法、教えてよっ

 最低限の音符の知識
 知らないと、カナふりさえ間違うぜ

 グループ分けで簡単に
 一つ一つ覚えるよりラク

 楽譜を分析 (自信がない)
 ぐうたら、なまけ者の練習法!

 細かい弱点も見抜きに行く
 お利口、優秀な人の練習法


   



    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)


ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの練習