ピアノ初心者のための音符の読み方


    カナをふれば 弾けるかな? (入門者向け)
menuへ戻る


    私も ピアノが弾けるようになりたい!
    いつか自分も、ピアノを、両手で弾けるようになれたら……

    でも、楽譜は全然読めない んです。

    楽譜って、私の中では 意味不明の暗号の並び
    見ても、全然分からない。 (ドレミと解読しないと、分からない)

    なんとか、楽譜が読めない私も、曲だけは弾けるようになる
    方法はないでしょうか?

           ・
           ・

    まずは、練習を始める前に
    弾きたい曲 の楽譜を用意して、カナをふりながら 楽譜を分析してみましょう!

    (最初に楽譜を分析する ことで、ぐうたら、なまけ者の練習 ができるのです)



  まずは、分析用 カナフリ の準備から始めましょう!


    弾きたい曲 の楽譜を開いてみると、
    一番最初に、おかしな記号 が書かれています。

  ここに、一つのワナが!

    何も知らない初心者は、この カナフリ だけでも間違う のですね!

    「ヘ音記号」 の段って、
    「ト音記号」 の時と カナ振りのルールが変わるって、知ってました?


 えっ? そうなのですか?


    こちらを見てください!


    【カナふりのための 一覧表】

   


    音符の読み方のルールって、 「左側の記号」 によって変化するのです!


  解説リンク……ト音記号、ヘ音記号ってなあに?



    それを知らないままだと、

    「ヘ音記号」 の段まで、「ト音記号」 と同じルールで 読んでしまって

    「あれ? 音がおかしい! この楽譜 間違ってない?」 となるので、
    注意してください!

    続いて、初心者の方がひっかかりやすい、失敗例 の解説です!

           ・
           ・


  最低限の音符の知識 (これを知らないと、カナふりさえ間違うぜ)
  
曲の練習法  ピアノの練習法

 これからピアノを始めたい
   弾けるようになりたいのさ!

 楽譜そのものが壁に
   音符そのものが難しいんだよ


   


 カナをふれば弾けるかな?
 私でも弾ける方法、教えてよっ

 最低限の音符の知識
 知らないと、カナふりさえ間違うぜ

 グループ分けで簡単に
 一つ一つ覚えるよりラク

 楽譜を分析 (自信がない)
 ぐうたら、なまけ者の練習法!

 細かい弱点も見抜きに行く
 お利口、優秀な人の練習法


   



    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)


ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの練習