ピアノ初心者のための音符の読み方


   いよいよ 両手合わせに進みます (初心者)
menuへ戻る


    次はいよいよ、両手合わせ です!

    自分のピアノが、音楽として、形を表す感動の瞬間ですね!


    でも最初は、右手と左手がうまく合わないのですね。これが・・・・



  両手を合わせがうまくいかない!


    最初は、右手と左手が うまく合わないと思います。


 あれれ? 片手ずつ なら弾けるようになったのに!
 こんなはずじゃないのに! おかしい!


    そう感じて 焦ってしまうかもしれません。

    でも、合わないからって、両手を 全部見てしまう のはダメですよ!


    両手合わせ で混乱しないために、
    先に右手だけは、見ないで弾ける練習 を積んできたのです!

    あの練習で、右手だけは、見ないで弾けるようになってるのですから
    あとは 縦のタイミング が一致するときだけ、左手を合わせる!



  両手を合わせるタイミング


    両手のタイミング は、楽譜を 縦割り で見ると分かります!


   


    このように 縦 が揃ってる部分 以外は、 片手ソロ。


 あれ~ ほとんど 片手ソロ だったのですね!
 パッと見だと、もっと難しそうに見えたけど・・・・


    楽譜が苦手な人ほど、どのタイミングで音が鳴るのか、
    楽譜だけでは、よくわからない と思います。

    ですのでCDを聴きながら、一緒に楽譜も見て、
    まずは片手ずつ、音符を目で追っていきましょう!


    CDを聴きながら、譜面を目で追って、どのタイミングで音が鳴ってるか?


    右手のタイミング、左手のタイミングを耳で聴きながら、それぞれ
    楽譜でも確認していく。

    すると、今まで聞き落としていた音に対して、

    「あれっ? こんなところにも音符があったの?」
    「あれ? 今まで間違ったリズムで覚えていたよ」


    と、曲に対しての理解が進んでいくでしょう。




  ピアノ初心者のための音符の読み方 (TOPに戻る)

  
曲の練習法  ピアノの練習法

 楽譜が読めなくても
  「ピアニカ」 を演奏しなかった?

 指の位置を見て弾く
 最初は 「覚えて弾くこと」 から

 どうやって覚えればいいの
 普通の人が知らない、コツ

 3つのテクニックで!
 3つの特別な記憶法  (記憶編)

 忘れる前に復習すること
  脳科学に沿った記憶チェック


   

 左手から練習開始
  指番号もきちんと守りましょう

 問題は右手の練習です
 鍵盤を見なくても弾けるように

 いよいよ 両手合わせ
 左手のタイミングを合わせて押す






    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)
ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの練習