ピアノ初心者のための音符の読み方




音符と鍵盤を一致させる

 音符を覚えたのに、楽譜を見ながら
 弾こうとすると、全然ダメなんです

 読み取りに時間がかかって
 そのうえミスも多くて使えません

    音符を目で読み取ったとき、

    頭の中で 「ド」 とか 「ファの#」 と、無意識に、言葉に変換してませんか?



 音符から直接 「押せる」 になろう!


  音符を見る → ドレミと考える →  

    楽譜を読むときは、音符を見て 「階名を考える」 ではなく、

    音符を見て直接 「押せる」 にならなければなりません。

           ・
           ・

  音符を見る → そのまま →  


    なので、最初に音符を覚えるときも、なるべく早いうちから (ピアノ歴3年以内)


     ではなく 

    に切り替えることが大切です。


    ……心当たりありませんか?


    「この5小節目から弾いてみてください」 とピアノの先生に言われたとき、

    「最初から通して」 なら弾けるのに、「曲の途中から」 では全く弾けない経験。


  ドキッ! 私のことです!


   これは  のように覚えてる人に よく見られる 失敗例 です。



  毎日楽譜を見ながら練習していたはずなのに、
  実際は音符を 「眺めて」 いるだけで 「読んで」 はいなかった。

  最初に音をとったときは、確かに音符を 「読んで」 いたものの、
  その後はほとんど 「読まず」 に、指の記憶を頼りに 弾いている。

  だから 練習したパターンから外れると、何もできなくなってしまう



 演奏のための 楽譜の覚え方とは?


      と覚えていたときは、


    音符を 数えながら 答えを出してますから、


    音符が上下に一つでもズレたら、

    「あれ? この音符は何だろう?」 と、また一つ一つ、数え直し。 例えば、


   これは何ですか?  ではこれは?  これは?


    と、矢継ぎ早に質問されたら、
    初心者の方は、「ええと……」 ってなってしまいますよね?


    ところが、

  音符を見る → そのまま →  


    この読み方なら、一つずつ 上になるだけ・・・


   これは何ですか?  ではこれは?  これは?


    と、矢継ぎ早に質問されても平気! 瞬時に答えられます。


   音符が 1つ高くなれば、指も、1つ上を叩きます

   音符が 2つ高くなれば、指も、2つ上を叩きます


    ですから、その音が 「ドレミファ……」 のどれなのか?

    頭で全然わかってなくても、指の反応の方が早く・・・


      = 「緑」 の1つ上を押す


    これで 正解を押せるのです


  あれ~! 本当だ! ちゃんと当たってます!


    みんな、音符を読もう」 と言われてます。

    だから、ドレミと数えるほうに 意識を取られてしまうのですが……


    本当は、ラインカラーを覚えれば

    「 のいくつ上か?」  …… これで、正しい音が鳴るのです。

           ・
           ・


 いきなり両手で弾けるかな (実際の楽譜にも当ててみましょう)

  
音符の読み方  音符の読み方


 楽譜の「ド」は5分で!
もっと早く知ってれば良かった

 ト音記号の読み方
音符が 「2倍速」 で分かる魔法

 ラインの間の音符は?
頭の速さを、指が上回れた証拠

 ヘ音記号の読み方
今までの苦労って何だったの?


   


 音符がとても苦手です!
これじゃダメじゃん、自分!

 音符がスラスラ読める方法
楽譜を読むスピードが3倍になるぜ

 ソラミファのラインカラー
たった 4色 を覚えるだけ!

 緑がホームポジション
これを覚えればとっても簡単!

 音符と鍵盤を一致させる
音符に、反射的に指が動く!

 いきなり両手で弾けるかな
実際の楽譜にも当ててみましょう!






    
  もっと上手になりたい方へ


  元々、ピアノの経験があり
  さらに上手になりたいと願ってる

  
(中級者向け 姉妹サイト)
ピアノ初心者のための音符の読み方
大人のピアノ初心者