ピアノ初心者のための音符の読み方


   ト音記号の読み方! (音符が 「2倍速」 で分かる魔法)
menuへ戻る


    初心者のうちはどうしても、

    「ええと     がドだから、レミ……」


    とひとつひとつ 音符を数えてしまいがちです。

    これでは 音符を読むのに時間がかかりますし、なにより
    数えるだけでも 疲れますよね?


    そこで、音符が 「2倍速」 で分かる魔法 をご紹介します。



  おみそ汁 レバー


    音符を読むのが苦手な方って、真っ正面から 「ドレミファソ・・・」 と

    相手にぶつかってませんか?

   


    そのような方は、ちょっと  5線を 横から眺めて  みてください。


   ト音記号の5つの線。
   この、5線を下から順に読むと……?

           (↑に読む)

   「ミ・ソ・シ・レ・ファ」 になります。



    さらに、「ド」 を加えると 「ドミソシレファ」 になるのですが・・・

             (↑に読む)


    このままではちょっと覚えにくいので、「語呂合せの呪文」 をどうぞ!!


   「語呂合せの呪文」

    「ドミソシレファ」 → 「おみそ汁 レバー」

            ・
            ・
 「おみそ汁 レバー」 おお~、覚えやすくなった!


    早速、音符に この読み方を当ててみましょう!


    たとえば、   こ~んな音符を いきなり出されたとき、

    今までは どう読んでました?


 もう必死になって、数えてましたね!


    でも 「おみそ汁レバー」 なら?


  お・・・み・そ・汁 バー……  「レ」 だ!!



  加線エリアも、「おみそ汁レバー」 で当てられるのです!


    驚くのはここからですよ~!

    この読み方だけで もう、加線までも 怖くなくなるのです!


 えっ? 加線までも?


    例えば、このようなイジワルな音符。 今までだったらどう読んでました?

    

 えっと、ヒーヒー言いながら数えてました!


    でも 「おみそ汁レバー」 を覚えた今なら、

    こ~んな音符も簡単! なぜなら?


     

    …… この青いラインが 「ド」 ということ!

    (さっき覚えたばかりの 「加線 +2」 ですよね?)


    この青いラインの 加線  「ド」 からも、

    「おみそ汁レバー」 の呪文が使えるのです!!

    

手順1  加線の数って、いくつですか? (2本)
  
手順2  楽譜の加線が 「2本」 なら? → 鍵盤も 「+2」 のド 
  
  試しに、+2の 「ド」 から、「おみそ汁レバー」
  と言ってみてください。


  お・み・そ・…… 「シ」 だ!!
           ・
           ・

    ホラネ、こんなに危険な音符だったのに 簡単になったでしょう?


    ほんの数分、解説を読んだだけで、効果バツグン!

    当HPでは、このような工夫をたくさん紹介してますよ。

           ・
           ・


  ラインの間の音符は? (頭の速さを、指が上回れた)

  
音符の読み方  音符の読み方


 楽譜の「ド」は5分で!
もっと早く知ってれば良かった

 ト音記号の読み方
音符が 「2倍速」 で分かる魔法

 ラインの間の音符は?
頭の速さを、指が上回れた証拠

 ヘ音記号の読み方
今までの苦労って何だったの?


   


 音符がとても苦手です!
これじゃダメじゃん、自分!

 音符がスラスラ読める方法
楽譜を読むスピードが3倍になるぜ

 ソラミファのラインカラー
たった 4色 を覚えるだけ!

 緑がホームポジション
これを覚えればとっても簡単!

 音符と鍵盤を一致させる
音符に、反射的に指が動く!

 いきなり両手で弾けるかな
実際の楽譜にも当ててみましょう!






    
  もっと上手になりたい方へ


  元々、ピアノの経験があり
  さらに上手になりたいと願ってる

  
(中級者向け 姉妹サイト)
ピアノ初心者のための音符の読み方
大人のピアノ初心者