ピアノ初心者のための音符の読み方


   音符がとても苦手です!  (少し自信がついてきた人向け)
menuへ戻る


    初心者の方が よく犯してしまう 失敗例!


    それは音符を覚えようとするとき 「ドレミファソ……」 と、

    隣同士、順番に覚えようとしてしまうことなのです。

         ・
         ・

    例えばピアノの先生から、

   


    この読み方を覚えてくださいなっ♪


    と言われると、ほとんどの人が、何も考えず、

     から順に、「ドレミファソ……」 と 隣りに向かって覚えようとしてしまいます。


  えっ?? それがどうしていけないのですか?


    実は、その覚え方だと、いくらやっても全然頭に入らないのです。


    自分では、「はいっ、これが  で、これが ファ で、これが ソッ!」 と

    スイスイ覚えているつもりでも、


    少したって 記憶のチェック をしてみると、

    一番最初の 「ド」 以外、キレイサッパリ忘れている。 ですから、


       ← これはなんですか?


    ときかれても、その音符を見て、ダイレクトに 「ファ」 と出てこない。


    頭の中で無意識に、「ええと、ここがドだから、レミ……」と数えてる、残念な自分がいる。



  もっとスラスラ音符が読めるには?


    もし、「一番最初のド」 から順番に数えないと音符が読めない方が


   


    こ~んな楽譜に出会ってしまったら、もう大混乱ですよね?


    「ええと、ここがドだから、レミ……ええと……」

    数え終わるまでに時間がかかるばかりか、
    細い線がチラチラして、素早く数えることさえ難しい。


    これでは 「音符を見ながらスラスラ弾く」 なんて、夢の世界の話です。

         ・
         ・
  今度こそ読めるようになりたいです!
  どうすればいいのですか?


    そのためには……

    「ドレミファソ…」 と、順番に覚えるのではなく
    ライン上に 「目印」 となる基準点を作る ことから始めてみてください。

        ・
        ・


 音符がスラスラ読める方法 (楽譜を読むスピードが3倍になるぜ!)

  
音符の読み方  音符の読み方


 楽譜の「ド」は5分で!
もっと早く知ってれば良かった

 ト音記号の読み方
音符が 「2倍速」 で分かる魔法

 ラインの間の音符は?
頭の速さを、指が上回れた証拠

 ヘ音記号の読み方
今までの苦労って何だったの?


   


 音符がとても苦手です!
これじゃダメじゃん、自分!

 音符がスラスラ読める方法
楽譜を読むスピードが3倍になるぜ

 ソラミファのラインカラー
たった 4色 を覚えるだけ!

 緑がホームポジション
これを覚えればとっても簡単!

 音符と鍵盤を一致させる
音符に、反射的に指が動く!

 いきなり両手で弾けるかな
実際の楽譜にも当ててみましょう!






    
  もっと上手になりたい方へ


  元々、ピアノの経験があり
  さらに上手になりたいと願ってる

  
(中級者向け 姉妹サイト)
ピアノ初心者のための音符の読み方
大人のピアノ初心者